大山剛(2011)『バーゼルⅢの衝撃 日本金融生き残りの道』東洋経済新報社

大山剛(2011)『バーゼルⅢの衝撃 日本金融生き残りの道』東洋経済新報社を読まなかった。

何かを和訳したような分かりづらい日本語のうえ、事実と私見が混在していて読むに堪えなかった。

www.amazon.co.jp

太田康夫(2011)『バーゼル敗戦 銀行規制をめぐる闘い』日本経済新聞出版

太田康夫(2011)『バーゼル敗戦 銀行規制をめぐる闘い』日本経済新聞出版を読まなかった。

議論が薄っぺらかった。

www.amazon.co.jp

中野哲也,依田薫,坂井隆憲(1998)『図解 大蔵省金融企画局・金融監督庁 金融制度・法案起草から金融検査・監督・告発のすべて』銀行研修社

中野哲也,依田薫,坂井隆憲(1998)『図解 大蔵省金融企画局・金融監督庁 金融制度・法案起草から金融検査・監督・告発のすべて』銀行研修社を読んだ。

www.amazon.co.jp

佐藤隆文(2007)『バーゼルⅡと銀行監督 新しい自己資本比率規制』東洋経済新報社

佐藤隆文(2007)『バーゼルⅡと銀行監督 新しい自己資本比率規制』東洋経済新報社を読んだ。

 

吉井一洋,鈴木利光,金本悠希,菅野泰夫(2014)『バーゼル規制とその実務』きんざい

吉井一洋,鈴木利光,金本悠希,菅野泰夫(2014)『バーゼル規制とその実務』きんざいを読んだ。

荒和雄(1997)『金融機関のリスク管理55の方法 いざという時、現場はどう対応すればいいか』ダイヤモンド社

荒和雄(1997)『金融機関のリスク管理55の方法 いざという時、現場はどう対応すればいいか』ダイヤモンド社を読んだ。

入行後「勉強」しなかった人が書いた本で現場感が強かった。

www.amazon.co.jp

森本祐司(2014)『ゼロからわかる金融リスク管理』きんざい

森本祐司(2014)『ゼロからわかる金融リスク管理』きんざいを読まなかった。

読む価値を感じられない本だった。

www.amazon.co.jp

西口健二(2011)『金融リスク管理の現場』金融財政事情研究会

西口健二(2011)『金融リスク管理の現場』金融財政事情研究会を読まなかった。

現場感は皆無だった。

www.amazon.co.jp

大下英治(2021)『スルガ銀行かぼちゃの馬車事件 四四〇億円の借金帳消しを勝ち取った男たち』さくら舎

大下英治(2021)『スルガ銀行かぼちゃの馬車事件 四四〇億円の借金帳消しを勝ち取った男たち』さくら舎を読んだ。

www.amazon.co.jp