★★☆

よしたに(2019)『新理系の人々 未来を変える!テクノロジー最前線』KADOKAWA

よしたに(2019)『新理系の人々 未来を変える!テクノロジー最前線』KADOKAWAを読んだ。

よしたに(2020)『新理系の人々 いのちを救え!防災プロジェクト』KADOKAWA

よしたに(2020)『新理系の人々 いのちを救え!防災プロジェクト』KADOKAWAを読んだ。

よしたに(2018)『新理系の人々 すごいぞ!日本の科学最前線』KADOKAWA

よしたに(2018)『新理系の人々 すごいぞ!日本の科学最前線』KADOKAWAを読んだ。

オードリーのNFL倶楽部(2018)『オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線』文藝春秋

オードリーのNFL倶楽部(2018)『オードリーのNFL倶楽部 若林のアメフト熱視線』文藝春秋を読んだ。主は,テレビ番組「オードリーのNFL倶楽部」のコーナー「若林の熱視線」27回分の文字起こしとなっている。 しかし,本書で追加された部分のほうが面…

全宅ツイ(2019)『実況!会社つぶれる!!』ベストセラーズ

全宅ツイ(2019)『実況!会社つぶれる!!』ベストセラーズを読んだ。Twitter上の呪詛のなかから,(主に不動産業の)会社が潰れていく過程で発生する事象をとりまとめたものとなっている。 ・・・(前略)・・・。本書で学べることはほとんど無いんですが,…

全宅ツイ(2019)『宅建出るで!』ベストセラーズ

全宅ツイ(2019)『宅建出るで!』ベストセラーズを読んだ。宅地建物取引士資格試験には出題されないだろう不動産取引上の難問・奇問50問が掲載されている。 滞納のリスクが最も低く,また相場賃料よりも高い金額を賃貸人が受け取ることができる,最も属性が高…

がっちりマンデー!!制作委員会(2017)『がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密』KADOKAWA

がっちりマンデー!!制作委員会(2017)『がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密』KADOKAWAを読んだ。2004年4月4日(日)以降,毎週日曜日7時30分~8時00分に放送されている「がっちりマンデー!!~日曜に勉強!月曜から実践!~」(2005年3月以…

東野圭吾(2001)『片想い』 文藝春秋

東野圭吾(2001)『片想い』 文藝春秋を読んだ。 www.amazon.co.jp

東野圭吾(2003)『殺人の門』角川書店

東野圭吾(2003)『殺人の門』角川書店を読んだ。 いわゆる青酸カリだ。それが毒薬の王様であることは以前から知っていた。それだけに,一度見てみたいと思っていたのだ。その憧れの毒薬が目の前にある。 工作工場では金属加工も行っていたから,冶金やメッキ…

きたみりゅうじ(2020)『図解でよくわかるネットワークの重要用語解説改訂5版』技術評論社

きたみりゅうじ(2020)『図解でよくわかるネットワークの重要用語解説改訂5版』技術評論社を読んだ。 www.amazon.co.jp

東野圭吾(1991)『変身』講談社

東野圭吾(1991)『変身』講談社を読んだ。 www.amazon.co.jp

東野圭吾(1990)『宿命』講談社

東野圭吾(1990)『宿命』講談社を読んだ。 www.amazon.co.jp

東野圭吾(1995)『天使の耳』講談社

東野圭吾(1995)『天使の耳』講談社(東野圭吾(1991)『交通警察の夜』実業之日本社を改題)を読んだ。 「天使の耳」(初出誌「週刊小説」1990年3月16日号),「分離帯」(初出誌「週刊小説」1989年11月10日号),「危険な若葉」(初出誌「週刊小説」1990年6…

東野圭吾(1994)『回廊亭殺人事件』光文社

東野圭吾(1994)『回廊亭殺人事件』光文社(東野圭吾(1991)『回廊亭の殺人』光文社を改題)を読んだ。

東野圭吾(2005)『時生』講談社文庫

東野圭吾(2005)『時生』講談社文庫(東野圭吾(2002)『トキオ』講談社を改題)を読んだ。

東野圭吾(2005)『探偵倶楽部』 角川書店

東野圭吾(1996)『探偵倶楽部』 角川書店(東野圭吾(1990)『依頼人の娘』 祥伝社を改題)を読んだ。 「偽装の夜」,「罠の中」,「依頼人の娘」,「探偵の使い方」及び「薔薇とナイフ」の短編集だった。

東野圭吾(1989)『殺人事件は雲の上』実業之日本社

東野圭吾(1989)『殺人事件は雲の上』実業之日本社を読んだ。 「ステイの夜は殺人の夜」,「忘れ物に御注意ください」,「お見合いシートのシンデレラ」,「旅は道連れミステリアス」,「とても大事な落し物」,「マボロシの乗客」及び「狙われたエー子」の短…

東野圭吾(2003)『手紙』 毎日新聞社

東野圭吾(2003)『手紙』 毎日新聞社を読んだ。

山田純男,竹本裕美(2019)『競売不動産の教科書』プラチナ出版

山田純男,竹本裕美(2019)『競売不動産の教科書』プラチナ出版を読んだ。 文章が固い。以下,特殊物件メモ。 底地 借地権者から借地権を買う(完全所有者) 一部借地権と交換する(完全所有者) 借地権者に転売する(転売益の確保) そのまま保有する(地代…

東野圭吾(1988)『浪花少年探偵団』講談社

東野圭吾(1988)『浪花少年探偵団』講談社を読んだ。 「しのぶセンセの推理」,「しのぶセンセと家なき子」,「しのぶセンセのお見合い」,「しのぶセンセとクリスマス」及び「しのぶセンセを仰げば尊し」の短編集だった。

東野圭吾(2002)『レイクサイド』実業之日本社

東野圭吾(2002)『レイクサイド』実業之日本社を読んだ。

東野圭吾(1985)『放課後』講談社

東野圭吾(1985)『放課後』講談社を読んだ。

東野圭吾(2007)『たぶん最後のご挨拶』文藝春秋

東野圭吾(2007)『たぶん最後のご挨拶』文藝春秋を読んだ。

東野圭吾(1988)『魔球』講談社

東野圭吾(1988)『魔球』講談社を読んだ。

東野圭吾(1992)『ウインクで乾杯』 祥伝社

東野圭吾(1992)『ウインクで乾杯』 祥伝社(東野圭吾(1988)『香子の夢―コンパニオン殺人事件』祥伝社)を読んだ。

東野圭吾(2001)『サンタのおばさん』文藝春秋

東野圭吾(2001)『サンタのおばさん』文藝春秋を読んだ。

東野圭吾(1990)『白馬山荘殺人事件』光文社

東野圭吾(1990)『白馬山荘殺人事件』光文社を読んだ。

東野圭吾(2012)『歪笑小説』集英社

東野圭吾(2012)『歪笑小説』集英社を読んだ。 「伝説の男」,「夢の映像化」,「序ノ口」,「罪な女」,「最終候補」,「小説誌」,「天敵」,「文学賞設立」,「ミステリ特集」,「引退発表」,「戦略」及び「職業,小説家」並びに巻末広告の短編集だった。…

東野圭吾(2005)『黒歪小説』集英社

東野圭吾(2005)『黒歪小説』集英社を読んだ。 「もうひとつの助走」,「巨乳妄想症候群」,「インポグラ」,「みえすぎ」,「モテモテ・スプレー」,「線香花火」,「過去の人」,「シンデレラ白夜行」,「ストーカー入門」,「臨界家族」,「笑わない男」,…

東野圭吾(2011)『あのころの誰か』光文社

東野圭吾(2011)『あのころの誰か』光文社を読んだ。 「シャレードがいっぱい」(コットン1990年11月号初出),「レイコと玲子」(コットン1991年6月号初出),「再生魔術の女」(問題小説1994年3月号初出),「さよなら『お父さん』」(小説宝石1994年7月…